更新日 2018-07-13

私の若はげ(薄毛)治療と婚活体験談を赤裸々に語ります

若はげ治療からの婚活体験談

婚活パーティー

全国の若はげ、薄毛に悩んでいる方々こんばんは、管理人のタツオと申します。

私は20代になる前から薄毛に悩まされてきた若はげ中の若はげです。

この記事では、私が若はげを治し、婚活を成功させた体験談を書いていきます。

若はげ、薄毛に悩む方の何らかの助けになれば幸いです。

若はげ治療のキッカケ

とある一言をキッカケに私の若はげ治療の旅ははじまりました。

忘れもしない成人式のあの日。久しぶりに会った同級生が一言。

「おまえ、すでに頭キテんな(笑)」

朝2時間もかけて薄毛が目立たないような髪形に決めてきたのにあまりに心ない言葉だと思いました。
※ですが、あの一言がなければ早めの若はげ予防や治療をしていなかったかもしれないので今では彼に感謝しています。

「同級生の女子たちに笑われている気がする……」

彼の一言をキッカケに周りの目が気になって仕方なくなり、成人式のあとの飲み会もいかずに早々に帰ったことは今でも私の黒歴史です(笑)

若はげに抗うもAGAの進行は止まらず

顔を覆う男性

私はそれからというもの若はげを治すためにさまざまな努力をしました。

・市販の育毛剤で頭皮をケア
・薄毛に効く専用シャンプーで正しく洗髪
・頭皮環境を良くするために食事を改善し、髪の栄養素になるサプリメントを摂取
・睡眠、運動習慣など生活習慣を改善

これらの努力が実ったのか、20代前半までは薄毛が進行することはなく、髪の薄い部分はヘアスタイルを工夫して何とか乗り切りました。

ですが、20代後半になると仕事のストレスも重なり、一気に若はげが進行するという緊急事態に。もはや育毛剤やシャンプー、サプリメント程度ではどうにもならない状況に陥ってしましました。

実はそんな若はげ進行真っ盛りのときに私は婚活をしていました。

20代後半になり、親に結婚を急かされたり、友人が結婚したりと結婚に対する意欲が高まっているということもありました。ですが、婚活をすることによって若はげに対する女性の現実を目の当たりにすることになりました……。

婚活失敗、若はげゆえに

ブランコに座る薄毛の男性

20代後半といえば給料もそれなりにもらえるようになり、友人の結婚なんかも増えてきて結婚を本格的に意識しはじめる時期です。私もその例外ではなく、人並みに結婚への意欲がありました。

ちょうどその頃、仲のいい友人が婚活パーティーで出会った人と結婚したらしく、友人に出会えるとウワサの婚活パーティーを紹介してもらいました。

少し悩んだものの正直すでに髪の毛がさびしい状況になっていたので「完全にハゲる前に結婚しなければ!」と焦っていたのもあり、思いきって参加することにしました。

私の参加した婚活パーティーは男性30人、女性30人程度の大人数のタイプでした。1人ずつお話しできる時間があるのでがんばって自己アピールしました。

その結果2人の方と連絡先を交換することに成功。婚活パーティーが終わったあと、こちらから連絡してみて反応のよかった1人とデートまでこぎつけることができました。

女性にしばらく縁のなかった私はガラにもなくデートの前日は眠れない夜を過ごしたものです。

そして薄毛が目立たないようなヘアスタイルにしていざデートへ!

当日は念入りに練ったデートプランでつつがなくデートを終えました。個人的な感触は悪くなく、次のデートにも誘いましたが、いい返事はもらえず関係は自然消滅。

その後も婚活パーティーに幾度となく参加しましたが、デートすらなかなか結び付けることができず連戦連敗。

「積極的に動いているのになぜ付き合うことができないんだろう?」

自分ひとりで考えていてもラチがあかないと思い、妹(25歳)に相談しました。

「おれが婚活うまくいかない原因ってなんだと思う?」

「え?そりゃハゲだからでしょ(笑)」

おいおい、ストレートすぎるだろ!(笑)

と内心ツッコミたくなりましたが、女性のハゲに対する本音を聞くチャンスだと思い、さらに深く聞いてみました。

「だって考えてもみなよ。ハゲてても気にしないっていってる女の子が多いっていっても実際その女の子がハゲと付き合ってるかっていったら違うでしょ?」

「見た目だけの問題で恋愛対象から外すわけではないけど、性格のいいハゲと、性格のいいフサフサだったらわざわざハゲの方を選ぶ人はいないよねー」

それを聞いて愕然としました。ものすごく腑に落ちたのと同時に、そんな簡単な認識もできていなかった私の自己認識の甘さに絶望しました。

なんだかんだちょくちょくデートできている自分はまだ大丈夫だろと思っていましたが、まだ完全なハゲではないのと若いからデートしてくれていただけで今後はもっとチャンスがなくなるという危機感に欠けていました。

妹は「お兄ちゃんぐらいのハゲならまだギリギリいけるって!」

と最後にすずめの涙ほど慰めてくれましたが、今後のことを思うと暗澹たる気持ちになりました。

ですが落ち込んでいる場合ではありません。

妹が語った真実が私を本格的な「AGA治療」へと駆り立てました。

そしてAGA治療薬にたどりつく

プロペシア

私のAGA治療は20歳のころからはじまりました。

成人式の日、同級生にハゲを指摘されたあの日から育毛剤やシャンプー、サプリメントと若はげを治すためにあらゆる努力をしてきました。

ですが、婚活に失敗つづきのいま、それだけの努力では足りないことを自覚しました。

「ついにアレを使うしかないのか……」

それまでは副作用が不安で一歩踏み出せていなかったアレを使うことを決心しました。

そのアレとは「AGA治療薬」です。

AGA治療薬は通販で購入できることを知っていたのですが、はじめは不安もあったのでAGAクリニックでプロペシアという治療薬を処方してもらいました。

プロペシアの服用をはじめて1か月ほどでよく起こる症状の「初期脱毛」が起こりました。薄毛の治療をしているのに髪が抜けていくのはキツイものがありましたが、この症状はヘアサイクルを正常にするために起こるものなのでグッとこらえました。

効果があらわれるのが早い人で2~3か月、平均で6か月、遅い人で1年かかるといわれているのがAGA治療です。

私の場合、プロペシアの服用をはじめて6か月を過ぎようとしたところで徐々に効果を実感できるようになりました。最初はなかなか効果があらわれず、ドギマギしたものです。
※6か月は平均なのでもっと効果がでるのが遅い人もいます。そういった方からしたら私は運がいい方だと思われます。

ですが、プロペシアは脱毛を抑え、AGAの進行を遅らせる治療薬なので、もう一歩、発毛効果がほしいところでした。

そこでミノキシジルの塗り薬を併用して使用してみることに。

プロペシアはAGAの原因を抑制する薬ですが、ミノキシジルは血流を増やし、髪の発毛を促す薬です。この二つの薬は作用機序が違うため、併用して使用することが可能となっています。

私の場合はロゲインというミノキシジル配合の育毛剤を通販で購入して使用していました。

するとじわじわと発毛効果が感じられ、さらに6か月経ったころには若かりし頃のフサフサした髪に戻りました。

妹からも

「お兄ちゃんやったじゃん!全然ハゲにみえないよ。もうハゲっていえないのが残念だけど(笑)」

といってもらい、客観的にも確かな効果を実感できました。

これで自信をもって婚活できると思い、体中からパワーがみなぎるようでした。

ついに婚活に成功

青空と手を挙げる男性

ハゲていたあの頃の婚活はツライ思い出だらけでした。

妹に女性のハゲに対する真実をつきつけられて当時はショックを受けましたが、それがキッカケでAGA治療薬での治療に踏み切ることができました。

そしてフサフサになった今こそ私はフサフサ男子と同じグラウンドで勝負することができるようになりました。



もう何も不安はない……いざ尋常に婚活パーティーへ!


……


……

女性たちの反応は以前とは違ったものでした。

以前のような会った瞬間に一瞬だけする頭頂部への目配せもなくなり、ちゃんと目を見て話してくれるようになりました。

連絡先は7人と交換することに成功し、デートも3人の方と行くことにこぎつけました。3人ともデート後の反応もよかったのですが、そのうちの1人の方に私はアプローチをかけ二度目のデートへ。

そのデートの最中に思い切って、

「おれ実はむかしハゲてたんだ」

と告白し、彼女にハゲていたころの画像を見せることにしました。
※どこかありのままを受け入れてほしいという願望があったのかもしれません。

「え!ホントだ、結構ハゲてるね~。今のフサフサ具合と比べたら信じられないね」と彼女は笑ってくれました。

ハゲていたかつての自分も受け入れてくれるそんあ彼女の姿に心を奪われ、3度目のデートで告白。無事付き合うことになりました。

彼女とは現在も付き合っており、関係は良好です。

婚活に成功した理由とまとめ

今回、私が婚活に成功した理由としては、

・若はげが改善し、フサフサになったこと
・フサフサになったおかげで自信がもてたこと
・婚活に失敗してきた経験値が活きたこと

の3点が挙げられるのかなと思います。

やはり髪の毛がフサフサだと自信がもてます。私は渡辺謙のようにダンディではありませんから薄毛の状態で自信をもつことはできませんでした。

ハゲていても自信があればモテるかもしれませんが、フサフサに越したことはありません。

私のAGA治療から婚活までは個人的に長い旅であったと感じていていますが、若いうちから悩み続けてよかったと今では思えるようになりました。

何もしないままAGAの進行に待ったをかけることはできません。若はげ、薄毛に悩んでいるヒマがあるなら今すぐ何らかの行動を起こしてください。

この記事が若はげ、薄毛で悩んでいる方の何らかの行動のキッカケになれば幸いです。

末筆ながら私の体験談でした。